店舗の制服の外套がバブリーすぎて困っている

会社の制服の衣替えがありました。
久しぶりにオーバーを着てみたけど、未だにあまりの構想の古さと似合わなさに絶句…。
下手したら1990時代から変わっていないので、どうしても背が長い上に肩パッドが明確で、しかもウエストゾーンが異常に狭いんです。
一言で表すと、バブル。
私は平野ノラか!ってかんじだ(花形なので逆にある意味真新しい…?)
うっかり黒い荷も持っていた日光には昔のケータイと思われて「可能バブリー!」とか仰る時間違いなし(笑)。
今時アカデミーですらアニメや漫画に表れるような甘い制服を売りにしているところが目立ちてるのに、社会人にもなって「制服がですさいよ~!」と嘆くハメになるとは思ってもみませんでしたよ。
対価をけちらずにしばしまともな制服としてくれれば、こっちの誘因も高まるし顧客からの書き込みものぼりそうだし、いいこと尽くしだと思うのですが。
どうも来年度から制服が新しくのぼるという嘘もあるのですが、ひたすらやばい構想になっていたらいかんせん、という志望半数ご苦労半数だ。
とにかく入れ替わるなら、本当にそれをはおる私たちの本音もきちんと聞いてくれたらいいのになあ。
少なくとも赴き帰りだけでもパーソンらしき組み合わせを、とせっせと洋服を買ってしまうのでお金がかかって仕方ありません(笑)。
あー、少なくオーバーの時間が終わらないかなあ。
次の衣替えの日光が待ち遠しいです。公式サイトはこちら